トロミ剤の使い方と選び方 -高齢者の便秘の対処法

トロミ剤の使い方と選び方

水やお茶などのような液体を飲み込むのに辛い思いをされている場合、
特に高齢者は水分の摂取を控えてしまいがちになります。
こうした水分摂取量の減少は水分不足へと繋がる結果、便秘の原因になります。

そこで液体を飲みこむのが大変な高齢者の食事を作る時、
液体を飲み込みやすくするためにオススメなアイテムがあります。
それはトロミ剤です。

一般に市販されているトロミ剤
ドラッグストアやスーパー、介護グッズを取り扱うお店などに行くと、
液体にトロミをつけられるトロミ剤が販売されていて手軽に購入できます。

しかし市販されているトロミ剤の中には、

◆味を変えてしまうもの
◆風味を失わせてしまうもの

などがあります。
そのためトロミ剤を使った食事を嫌がる高齢者も中にはいます。
トロミ剤以外でとろみをつける場合
水溶き片栗粉、寒天などトロミ剤以外でとろみをつける場合、
確かにそういう方法もとろみをつけるという点では有効ですが、
温度に左右され易いというデメリットがあります。
トロミ剤の選び方
◆味を変えない
◆風味を失わせない
◆天然由来

これらの条件をクリアしたトロミ剤がオススメです。
例えば株式会社宮源で販売しているミキサーゲルなどがあります。
◆ミキサーゲルの詳細はこちら ⇒ 株式会社宮源のHP
トロミ剤の使い方
使い方はとっても簡単です。
商品の説明書をよく読み液体に対して適量のトロミ剤を入れ混ぜるだけです。
これだけで液体にとろみをつけることができます。

ただの水やお茶から味噌汁、スープ類、あんかけに使うあんなど、
調理法やメニュー次第で大活躍してくれます。

液体が飲み込みにくく水分摂取を控えている高齢者には、
このようにトロミ剤を取り入れることで飲み込みやすくし、
便秘解消に有効なこまめな水分補給が可能になります。

購入してすぐ出せる食材もあり

噛めない、飲み込み難いという食べること自体が難しい高齢者の便秘対策として、
購入してすぐメニューの一品として出せる食材を知っておくと献立を考える時に楽できます。

  • 温泉卵
  • アボガド
  • バナナ
  • プリン
  • ヨーグルト
  • ネギトロ

などこうした食材は特に一工夫がいらず一口大に切ってあげるだけでOK!
中でもバナナやヨーグルトは便秘解消に役立つ食品たちなので、
デザートとして活用すると食べられない高齢者の便秘対策に役立ちます。

高齢者のお通じサポートランキング!
ランキング1位
『メガサンA150』弱った腸に生きて届く
スティックタイプで、サラッと飲めるのが嬉しいです。薬ではないので、常備薬と一緒に飲めますよ。 「1包あたり1兆個」も高濃度乳酸菌がたっぷりはいったサプリメントで、病中、病後の方はもちろん、健康に不安のある方にもおすすめです。
ランキング2位
『するっと抹茶』 おいしくて安全
ホットでも冷やしてもおいしいと母や祖母にも大評判!おやつやお食事と一緒に飲むだけ。天然のビタミンや鉄分・ミネラルたっぷり! で、添加物や保存料等は一切使っておらず、お年寄りの腸にも安全な自然派食品です。
ランキング3位
『カイテキオリゴ』 食事と一緒に
ミルクやジュースにサッとまぜるだけ!2分に1個売れている、日本一の高純度オリゴ糖です。天然食品なので、 小さなお子さんも安心して食べられる、ほんのり甘い粉末タイプのオリゴ糖。お腹の調子を整えましょう。